父は日本人 母は原住民族

ノンフィクションのエッセイ漫画です なお、この漫画はノンフィクションゆえに 衝撃シーンが含まれるため あえて読者さんが感情移入して 辛くなってしまわないように 顔を簡略化しています へー こんな文化あるんだ こんなことがあったんだぁ 等をのちのち楽しんでいただけたら幸いです ブログのほうには、コメント多めでお送りいたします。 Twitterのほうには、趣味も含めたツイートをしております。 毎週木曜日 最新話Twitterで投稿中です。 ライブドアブログでは、コメント付き4コマを金曜日・土曜日投稿になります。 見てね|д゚) Twitter:風見鶏風助@fuusuke_COMIC

ノンフィクションのエッセイ漫画です

なお、この漫画はノンフィクションゆえに 衝撃シーンが含まれるため あえて読者さんが感情移入して 辛くなってしまわないように 顔を簡略化しています。

へー こんな文化や こんな人がいるんだぁ 等をのちのち楽しんでいただけたら幸いです。


ブログでは、コメント多めでお送りいたします。
Twitterでは、趣味多めのツイートをお送りいたしております。


毎週木曜日 最新話Twitterで投稿中です。
ライブドアブログでは、コメント付き4コマを金曜日・土曜日投稿になります。

見てね|д゚)


Twitter:風見鶏 風助@fuusuke_COMIC


産まれてすぐって、誰もが赤ちゃんじゃないですか。

赤ちゃんは、誰かに面倒を見てもらわないとすぐに死んじゃうと思うんです。



ミルクもあげなきゃいけないし、おしめも変えなきゃいけないし

やることは、山ほどあると思うんです。

全ての面倒を見なくてはいけないんだから。



私は物心がついた時には 産んでくれて かつ大きくなるまで育ててくれた恩があるのだから返さなければならないと親に対して使命感に駆られていました。


子供なんでもちろん、そんなにはっきりくっきり明確に心が決まってるわけではなく モヤモヤっとですがそう思ってました。



でも、ある日 気づいたんですよね・・・。



私、産まれてすぐからずっと入院していたわけだから ミルクも離乳食も おしめの取り換えも看護婦さんがやってくれてたな・・・・・・ってことに。



いや、もちろん親がやってくれたこともあったでしょうが、そのほとんどが病院だったような・・・?

病院履歴みると、10歳までに9回入院していて より重い病状の時って赤ん坊の時なんですよねぇ・・・。


その分、入院期間も長かったはず・・・。



うーん。

そこまで、彼らという親に恩義を感じることは必要は無かったんだなぁと今では思います。



あ、彼らには病院に連れってもらえた!!


病院で入院できたから長生きできましたー!!





いぇーい







4コマには書かなかったんですけど(絵にしたくなかったので)子供の頃は、常に視界に入るほど大量のGとも同居していた不衛生な家に住んでいました。


夕飯を食べてるとたまに

じゃりって音がして・・・

まぁ・・・吐きますよね・・・。


いや、ごくたまにです たまに。

たまにでも嫌だな・・・。



書いては無いですけど、ご飯を出されるたびに「ほら、餌よ」と出されるご飯が私のご飯でした。




あと、歯を磨きたくても 歯ブラシは ほぼ買い替えてもらえないので5年以上同じ歯ブラシしかありませんでした。


もちろん毛先はボロボロ。

その歯ブラシは、大量のGのフンにまみれ。黒いつぶつぶが沢山ついたやつです。



歯磨き粉は、使用期限が10年切れた 母が台湾で買ってきた粉タイプの歯磨き粉です。

使うと埃まみれなのか、喘息の発作が起きるので嫌でした。



私にとって、歯を磨くことは勇気がいることでしたので、なかなか歯を磨くことができず 虫歯だらけになってしまいました。


家の近くに、歯医者さんあったのですが、連れてってもらえないのとお金をもっていないので行くことができませんでした。






大人になった今では、歯医者さんに行き 治療したので大丈夫です。



骨が丈夫だったおかげで、環境のわりには虫歯は7本で済みましたので自分の歯が残ってるので嬉しいです。






このページのトップヘ