人物紹介 父
人物紹介 母
人物紹介 姉
人物紹介 私















224話 【父は日本人 母は原住民族】

学園内で、木の遊具って私が振り落とされた それ以外ないんですよ。



だから、どんなものなのかは

保母さん(先生)もわかるはずなんです




打撲したとこに、濡らしたハンカチあててくれて 手当はそれだけだったので、すり傷はあとで水で洗い流して 救急箱借りて自分でやりました。



その日のお風呂は、傷口にしみて痛かったです💦




木の遊具で振り落とされたときに、丸太が当たったところがたまたま顔でしたけど もし頭にでも当たっていたら死んでたかもしれないと今でも思います。


もし、頭に当たって生きていたとしても 後遺症があったかもしれませんし、私にはとても許せる行為じゃありません




今でも、その2人を恨んでいます




多分、一生。














私は、その後 顎関節症になりました:;(∩´﹏`∩);:




















↓↓

いやいや、後遺症あるんかーいて感じなんですけど 子供だったので、なんでそうなったかとか、顎関節症って言葉も症状も知らなかったんで 顎関節症を知った時に、ああ、だから右の顎ポキポキぱきぱき音がなるのか~。って、いまだに毎日ぱきぱき鳴らしてますわ~(;^ω^)


地味に痛い ひーん



(注意:一応、男の子たちの名前は偽名です)


↓↓

ブログランキングに参加してます

ここもぽちっとお願いします(*´ω`*)💖

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓↓

1話からはこちらになります

イラストはタップすると拡大できます(*´▽`*)⭐