238話 【父は日本人 母は原住民族】


まわりの家庭は、親子の再会を喜び合ったり

ハグしたり 頭をなでたりなどのスキンシップが

見られたのですが



我が家はどれ一つもなくって

これが、うちなんだなーとぼんやり思ってました(;^ω^)💦





かなり特殊な環境だって

まだ気づいてないんですよ~




私だって本当なら ハグしたり 手をつないだり

したかったな~




うんと小さいときはしてくれたんですけどね~


よく肩外されたけど・・・( ^ω^)・・・





大人になってからも

甘えたり 甘えられたりっていうのは

好きなんですけど リアクションができなくって


いつも固まってしまいます



表情豊かに、声も顔も言葉もしてくれる人がいると

つい観察してしまって 無表情になりがちになるので(スルーともいう)

どうにかしたいもんです(;´∀`)💦





















↓↓

昨日の夕飯にチャーハン作ったんですけど、主人が翌日の朝ごはんにしたようで
カっカっカっ と、早朝お皿をかき込む音が聞こえたんですよ

主人が私を起こさないように そっと外出する音をきいて
しばらくしてからリビングに行くと 

チャーハンを入れていたお皿がないんです


え・・・

これは、もしゃ・・・


パンならわかるよ!?
パンなら 遅刻遅刻~♪

と、寝坊した学生が口にくわえて走ったりするもんね!?(混乱)
チャーハンて!!!チャーハンを皿で持ちながらスプーン咥えて 会社に行くやつ初めてだよ!!!




↓↓

ブログランキングに参加してます

ここもぽちっとお願いします(*´ω`*)💖

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村



↓↓

1話からはこちらになります

イラストはタップすると拡大できます(*´▽`*)⭐