241話 【父は日本人 母は原住民族】

何度も何度も 折りたたまれては

丁寧に丁寧に 手紙をビリビリに破いて

捨てられました





きっと私が、もうゴミ箱から取り出せないように

修復できないようにしたかったんだと思います




自分がされたらブチ切れることを

元々、私には好きなだけやる家庭だったのですが

そのたびにショックはショックでした:;(∩´﹏`∩);:




この時、瞳の奥から光が消えていく感覚がして

私の性格は暗くなっていきました



















↓↓

母の大切な写真たてを故意ではなかったものの壊してしまったことがあって母が嘆いているのを横目で見ても、あっそっとしか思わないし ピクリとも罪悪感を感じない

これ、恨みがある母だから感じないのでは?というのは、もちろんなんだけど
他の人にも、けっこうそうなっちゃってるのよね~

さすがに、自分が原因ならそら狼狽えるけども、加害者と被害者を分析して見ちゃう。


感覚的には、ちょっと自分、これはマズイぞ!と自覚はあるので 
一般的なリアクションだと、なんだろうな!? と狼狽えることもしばしば・・・( ^ω^)・・・


アダルトチルドレンって、こーいう人のこと言うんだろうなー・・・( ^ω^)

表面上でもいいから、スマートにこなせる大人になりてー:;(∩´﹏`∩);:








↓↓

ブログランキングに参加してます

ここもぽちっとお願いします(*´ω`*)💖

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


↓↓

1話からはこちらになります

イラストはタップすると拡大できます(*´▽`*)⭐