296話 【父は日本人 母は原住民族】


最前列で 

しかも先頭


ある日、へんちくりんな恰好した

卒業生が

真っ赤なほっぺた 羞恥に膨らませ

耐えていましたとさ (´-ω-`)ふっ




まず、服のサイズがきっつい所を

身体を無理に押し込んで

スカートのファスナーなんて 閉まらなければ

留め金も はずれちゃって

徐々にスカートが下がっていくんですよ



こう 両手をびしっとモモにあて

真っすぐ立ってるように見せかけて

ずっとスカート落ちないように押さえてました



全校生徒の前で 

式典最中にスカート脱げちゃったら

もっと恥ずかしい思いをするんでね


必死です (;´∀`)ー3




明らかにサイズもあってなくて、両手両足 止血してんのかってくらい 跡にもなってる変な恰好の子供がいて 沢山の大人がいるのに 誰も声もかけないし 変な空間でした。



え、もしかして 好きでそんな恰好してると思われてたのかなぁ・・・ 



ちがうよ!?

















↓↓

私、スマホにセブンイレブンのアプリ入れてまして たまにビー○の無料クーポン届くんですよ。ほんで、クーポンを交換すると その日のうちに、アプリからス○ット挑戦の招待がきて 当たるとまた○ールの無料クーポン貰えるんですよ!!これ、すごくないですか!?

私、いま3回連続で当たってまして冷蔵庫で冷やしていつでも飲めるように準備しております(*´▽`*)


今、缶○ールの開ける口のプルトップが 魚の缶詰みたいにフルオープンタイプあってそれも選べるんですよ。店舗によって、置いてあったりなかったりするので何店舗が探すと出会えると思います☆

他にも、色んな半額クーポンが届くので セブンに行く方におすすめです(∩´∀`)∩わっほい♪



(ということで、今日は本編と何の関連性のない小話でした!!これからもするよ!!!ドヤ)



↓↓

読者登録はこちら('◇')ゞ





↓↓

ブログランキングの応援はこちら('ω')

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ


にほんブログ村

↓↓

1話からはこちらになります

イラストはタップすると拡大できます(*´▽`*)⭐

ずっと下にスクロールすると
次の記事から続きが読めます



しばらくプロローグから始まります~