302話 【父は日本人 母は原住民族】


運動は好きですし 

それなりに運動神経も良かったのですが

運動すると、すぐに喘息の発作が

起きてしまって 



喉が ひゅーひゅーぜーぜー言っては

どのスポーツも満足に

こなすことはできませんでした💦



長距離なんて走ろうものなら

その日、一日 疲労困憊で動けなくなります




代わりに、短距離や瞬発力には自信がありました🌟





この頃は、成長期で日に日に

身長も伸びてきて

普段、給食ぐらいしか

まともに、食べれてないもんだから

栄養失調に拍車がかかり 

ガッリガリ体型でしたが 



筋肉は それなりにあったので

動こうと思えば俊敏に動けるし

足は速かったんです(●´ω`●)




問題はスタミナの無さ

たくさんご飯を食べれる環境だったら

もう少しは持久力もあったのかな?


体育の時間が終わるとへとへとで

栄養が頭に回らないから

勉強もより身に入らなかったな~(;´∀`)




今は、大人になって

食べたいだけ たくさん食べて

ガリガリだった当時と比べて

20キロも

増えたてしまったので


適正体重のマイナス10キロを

目指したいところです(;^ω^)💦















↓↓

小学生の頃、クラスメイトに散々ハードな暴力でイジメられて 筋トレ初めて身体を鍛え上げたそのあとは イジメが消失したので、身体を鍛えることはしなくなったんですが筋肉はそこそこついたまま成長しました('ω')ノ

細マッチョってやつです

いやぁ、モテた 女の子にモテた。風助、フェミニストだったし。このブログと漫画では、恋愛遍歴全部カットしてるので、小学生の頃にあった話も書いてないんですよ。濃い内容とか、変態チックな内容が含まれちゃいますし(´-ω-`) 

そのうち、まとめたやつを「裏・恋愛編!!」つって出してみたいですね~(∩´∀`)∩ひゃほーい ドン引きされたりするんだろうなぁ ははは。





↓↓

読者登録はこちら('◇')ゞ






↓↓

ブログランキングの応援はこちら('ω')

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村




↓↓

前回のお話はこちら(*'▽')







↓↓

1話からはこちらになります(*´▽`*)⭐