304話 【父は日本人 母は原住民族】



タイムを計るときに

一番最初に計ったので

自分が、速いかどうかもわからなかったんです



褒めてもらえて嬉しかった

こそばゆかった


大会の言葉に

自分が、そんなってアワアワした




水泳は好きだけど

息継ぎが苦手で

フォームも綺麗でなくて

呼吸を早くしたくて

力任せに全力で泳いだ




それで速く泳げたんだろうなぁ




ちゃんと習えば、フォームだって息継ぎだって上手にできたのかな



クロールは速く泳ぐことができたんですけど、平泳ぎが一番得意だったんですよ。平泳ぎって、水面を潜らず頭出しながらでも泳げるし 何より呼吸がしやすくて好き(*´▽`*) 


自由に泳いで良い時は平泳ぎよくしてました^^



水泳の授業って、最後の10分とか自由時間があって好きに泳いでよかったり遊んだりするのも好きだったし、プールにスーパーボールとかアイテム落として「落としたやつ 拾ってねー。」って先生が支持を出して遊ぶゲームも好きだったなぁ




体育で使うマットみたいにおっきなビート板があって、それをプールに並べて走るのも忍者修行みたいで大好きだった 今思うと色んなプール遊びがありましたね(*´▽`*)






プール楽しかったなぁ















↓↓

プールって、別に友達が居なくたって楽しめるじゃないですか(=谷=)くわ

そらぁ、友達同士でワイワイやってる人みて、いいなって思ったけどプールって浮かぶだけでも楽しいし プールの中で停止して足が付かないようにパタパタするやつ私できないんで 水中で停止する練習するの楽しいし楽しめるし、寂しさを乗り越えられるそんな楽しみがプールにはあるんだよ(悲しい人の叫び)

水に浸かってるのも好きなんで、いまだと子供用の小さなプールを膨らませてベランダでパチャパチャやってます。100均一で買った折り畳みのミニテーブル広げて、冷たい飲み物作って小さなプールの中でツイッター見たり本読んだり 楽しいんですよ。すぐに水を拭けるように首にタオル引っさげてね。あ、水着来てます。



一人遊びの達人より





↓↓

ブログランキングの応援はこちら('ω')

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村





↓↓

読者登録はこちら('◇')ゞ








↓↓

1話からはこちらになります(*´▽`*)