323話 【父は日本人 母は原住民族】





社会の先生は

これ何回かあったんですよ



普段、黒板を書き写すのが

間に合わない速度で授業をするのも

教科書のページが進むのがやけに早いのも

これのせいじゃない?



先生が生徒に愚痴を聞かせるために

授業を丸々 潰しちゃうからじゃない?



1回の授業で1回分の授業が

終わらないのも 先生の都合で

そのせいで

生徒の休み時間とか自由時間とか

学生の本分である勉強する時間を

減らされるのイヤだわ~~



愚痴を聞かせたいなら

生徒じゃなくてもいいじゃない

友達とか、同僚の先生に聞いてもらいなよ



あと、先生の写真に画鋲を刺した生徒は

誰だか、先生も他のひとも

犯人以外わかんないと思うの

この授業を潰して泣き散らすやつは

全部のクラスでやったのかな?




すごい困る



もう やりたい放題じゃん






何人かは、他の先生に助けを求めた

生徒もいたと思う

けど、社会の先生は自己愛が強くて

変わらなかったんだよねぇ


一部の先生は、注意をしてくれるようには

なったのかな? 

他の先生は、関わらないように

してるようにも見えたな



そりゃあ、関わりたくないよね

わかるよ

生徒が一番よくわかってるよ


だって、一番の被害者は

生徒なんだから



別にね

誰に好かれなくても

誰に嫌われてようと

先生として仕事として

授業をしてくれるのであれば


個人的には

それはそれでいいと思う

職務を全うしているだけだから



けど、職務放棄は良くないよ



私、この先生とは

何度もバトルしたからね



そのたびに

何度も泣かれた




泣きたいのはこっちだ
った

















↓↓

あと、この先生はテストが100点満点での採点方法なのに 趣味が一部テスト問題になっててそれを正解すると110点満点になってたのも、あれも先生なら何してもいいのかとドン引きだったし できるだけ関わりたくなかったけど教師だし なんならこの先生が私の担任だった時もあるし本当に最悪だった。

公立の先生だから、この先生が先生を辞めない限り他の学校に移動してはずっとこのようなことが起きるんだろう。私はもう学校をとっくのとうに卒業しているから、ずっと関わりなんかないんだけど 今でも思い出しては腹が立つし 社会の先生は、他の学校でも生徒に教えているんだろうと思うとその子たちが不憫でならない。





↓↓
ブログランキングの応援はこちら('ω')

押してくれると助かります (o*。_。)oペコッ

<a href="https://illustration.blogmura.com/picturediary/ranking/in?p_cid=11019849" target="_blank"><img src="https://b.blogmura.com/original/1298532" width="200" height="200" border="0" alt="にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ" /></a><br /><a href="https://illustration.blogmura.com/picturediary/ranking/in?p_cid=11019849" target="_blank">にほんブログ村</a>



↓↓
読者登録はこちら('◇')ゞ

いち早くブログが読めます



↓↓


1話からはこちらになります(*´▽`*)