408話 【父は日本人 母は原住民族】



自分がいたクラスではなく

あっちこっちのジュリエット達がいる

クラスを順繰り回って

挨拶をするのが日課でした



特に仲の良い友達とは

自分のクラスに集まって

買ってきた蕎麦食べてましたが

その蕎麦も買えない時もあって

ジュリエットからのお弁当は

ものすごく助かりました



働きづめで

朝から深夜まで動いてるんで

常にお腹減ってるんで

たとえ蕎麦食べてても

お弁当は喜んで食べますし

いくらでも食べれるんで

ご飯は本当にありがたかったなぁ



この頃になると

私は家庭の事情は

誰にも話してなかったので

私の境遇を不憫に思う人も

誰もいませんでした



全て好意で優しくしてもらえて

すごく嬉しかったです



それにしても子猫ちゃんたちって

実際に言うやついるんですね












***********


下にお知らせがあります


***********






↓↓


ブログランキングの応援はこちら


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


↓↓

【 読者登録をしていただいた方にお知らせです 】


ラインのほうに今までは通知あったのですが

このサービスは年内に終了していまい

今後、ライブドアアプリからの

更新通知に切り替わります

なのでお手数ですが

引き続き通知が来てくれたらいいなって方は

アプリのインストールを

おススメいたします(*´▽`*)


今まで登録してなかったけど

今後してもいいかなって方にもおススメです(*´▽`*)えへ




アンドロイド版 ↓↓







愛ほぉん版 ↓↓







新・読者登録 ↓↓









↓↓

高校ではお昼の時だけ来てくれる出張パン屋さんがあったんですけど、値段が高いわけじゃないけど別に安いわけでもなくて100円から買えたんですけどめっちゃ小さかったんですよ。

すっごい小さくて腹が膨れなくって、どーせ買うなら100均一のパンのほうがデカかったんでそっち派でした。今でもデカいパンはテンション上がります。パン屋さんに行くとバゲットとか食パン買いがち♪ 

腹いっぱい食うのが私の正義なのです🌟