32話 札束ぺちぺち

幼少期に戻ります~。


父が会社を経営してうまくいっていたので、お金はあったんです。

私の生活水準、めちゃめちゃ低かったんですがお金はあったんです。


母が節約のためにと、習い事も塾もついでに食事もなかったんですが、お金は・・・・・・!(以下エンドレス)




そして、父が気まぐれにお金のことを教えてくれることがあります。(物理的に)

ほっぺた、札束でぺちぺちされます。



もちろん、札束なんて見たことはありませんでした。



大人になった時に、困らないようにとお札の数え方講座です。

いや、いま困ってんだけど。

銀行で100万円おろすと帯が付いてくることや、番号順になってることを教えてくれました。



知識や経験が増えるのは面白かったです。