94話 涙の理由


祖母は、近いうちに自分が居なくなることを わかっていたのだと思います。




私の代わりにこの子を・・・!





て、お婆ちゃんは必死で それで母の手を握り 涙を流していたのだと思います。






じーんとしました。






すごく、思いやりがあって優しいお婆ちゃんだったんだなぁって 会ったことないですけど 生きてたらきっと 私はお婆ちゃん大好きっ子になってたんじゃないかなって思います^^









↓↓ 祖母の旧制は、上杉と言い 長い家系図の巻物がありました。


「お前は上杉謙信の家系と、武田信玄の子孫なんだぞ。」っと父が言ってたんですが ぜってぇ嘘だと思いますw


エイプリルフール過ぎちゃいましたけど、温かいぽちっとお願います^^  


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村