96話 そこは変わらない

漫画では、母の髪形はいつも通りに描いていますが 写真は、当時流行った髪形でして ウェーブのかかったロングヘアの前髪を角のように立てた髪形してました。




着け爪とかも流行っていたそうですが、自分の爪を伸ばしてマニュキュア塗ったほうが安いからと爪を伸ばして整えていたそうです。




そんなに爪を伸ばしたら、割れたりしそうですが母の爪は分厚くて頑丈でその心配はなさそうでした(笑)





今は、さすがに母も伸ばしていませんけど、私が中学生くらいの時までは長かったです。(ギラリ☆)






長くてするどい爪は、背中掻いてもらうとすごく気持ちよくて、背中がかゆくなるとよく私はねだっていました。






そもそも、身体がかゆくなるような家に住んでいたからなのですが、清潔な家で過ごしたことあるの入院中くらいなもので あ、それ(病院)は家じゃなかったっていう○凹 こけ









↓↓ マニュキュア塗るのは、こう・・・指が呼吸できなくなる感じがあって 私は苦手だったので何度かチャレンジしたことあるものの隙間あけてもダメだったので 可愛いく塗ってある人を見るといいなぁって 目の保養になります(*´ω`*)


そういえば、足の指に 5本指のスポンジを挟んで 足のマニュキュアを乾かすグッズって昔ありましたよね。


それを使い方を知らずに、父の足の指に挟んで説明書を読み上げてる最中で父がすごい勢いで起き上がってスポンジを外してたのは良い思い出です。



ぽちっとお願いします♪






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村