154話 初めてのドレス

冠婚葬祭やお墓参りで、台湾に行く機会は多かったのですが いつも母と姉と私の3人で行くことが多くて、父も一緒に行くのは珍しいことだったんです。




皆で一緒に台湾に行くのは、これが最初で最後でした。







現地に到着してホテルに荷物を預けたら、すぐに父に連れられて 洋服のレンタルショップに向かいました。







そこには、見たことも着たことも無い素敵なドレスがたくさん!!!!



しかも、自分が着るのです!!!



靴もお揃いです!!


髪もセットしてもらって、まるでお姫様!!!






テンションは最高潮に上がり どうしていいかわからず もじもじが止まりません!!!








そして、父から社交界という言葉を聞きます。




社交界!? それなんだろう!? ドレスを着れるとこなの!?










初めて聞いた単語にわくわくが止まりませんでした(*´ω`)🌼





















↓↓


我が家は、お金持ちなんだ・・・!と自覚していく瞬間で 今まで自分がみずぼらしい生活をする中でこんな素敵なことが訪れるなんて!!と、夢心地でした(*´ω`)🌼



普段とその時が違いが大きすぎるあまり、こうも自覚していきます。

ああ、父がお金持ちなのであって 私がお金持ちなのではないのだと。

家の中で、生活をさせてもらっているに過ぎない人間が私なのだと。







↓↓

ブログランキングに参加してます💙

ぽちっとお願いします(/・ω・)/💛

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村