人物紹介 父
人物紹介 母
人物紹介 姉
人物紹介 私




















188話 国からの手紙



私は手紙を読んでいないから
内容はわからなかったけど



漢字がほとんど読めなかったから
読んでもきっとわからなかったと思います。





母に説明を求めても

母は相手が内容を知っている前提で

会話を進めたりするので




やっぱりわからなくて・・・






私が喘息だからと

一緒に役所に向かいました。







昔も、こーゆうことがよくあって

色んな施設をたらい回しにされたこともあって




娘は、知能障がい者なのに それを誰もわかってくれないわと母は嘆いていたように感じました。






あの、いや、北京語や片言の日本語で喋られて

なおかつ日本語の場合は

翻訳や説明が必要な会話なんて






10歳未満の子供にハードルは高すぎるよ・・・!!!!






ムリだよ・・・( ^ω^)・・・!!!!!




























↓↓

喘息もですねぇ、埃やダニなどのアレルギー反応なので清潔な環境で暮らしていれば、発作が起きなかったり症状が緩和されたりするんですけど、子供の頃はいかんせんゴミ屋敷に住んでいたので一向に治らなくて悪化するばかりだったんですよね。


そんで、治らないなおかしいな、君本当に喘息を治す気あるの?とか、お医者さんに言われてたのですが、だんだん悪化していくもんだから 薬がどんどん強くなって薬の副作用も どんどん強くなっていって自分で物を考えるのがぼんやりしちゃって 勉強も頭に入っていかなくて大変だったんですよね。


今は、自宅の掃除は自分で管理できているので喘息のコントロールもでき、主人もどんどん健康になって風邪なんてめったに引かない身体になったので清潔って大切だなぁとかみしてます~(*´▽`*)🌼








↓↓

ブログランキングに参加してます💖

ここをぽちっとお願いします(*´▽`*)💖

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村





↓↓

1話からはこちらになります(*´▽`*)⭐

イラストはタップすると拡大できます(*´▽`*)⭐