人物紹介 父
人物紹介 母
人物紹介 姉
人物紹介 私
















214話 【父は日本人 母は原住民族】


イジメの主犯の彼は、スポーツでもやっていたのか体格も良くて、同年代と比べて力もとても強い人でした





お友達も多くいて

彼のゆうことは皆、聞いていて


ガキ大将ってこんな感じなのかな。





そのお友達も、嬉々として私をフルボッコにすることを楽しんでいたので 主犯の彼と似たような感性の持ち主なのかもしれない




イジメてくるグループには、年上の人も1人いて その人が口だけで、一番私に手を出さなかったんだけどお兄さんなんだからと 保母さんや先生に見つかっては怒られてて いつも号泣しててなんか不憫だった






いやいや

そいつじゃないんだよ



主犯は、もっと悪いやつなんだよ







と伝えても、年上の子がいるから集中的に怒られてて・・・









変なの











大本をどうにかしないと、どうにもならないだろうに。




















↓↓

まじ、フルボッコにされるんで生傷が絶えませんでした

実家でも似たようなもんなんだから、せめて学園では無傷の生活を送りたかったんですけど 学園に入って早々こんなんでした(´;ω;`)


本名さらしてやりたいし、今でもめちゃくちゃ相手を憎んでるんですけど ここでできた傷は跡にならなかったんでそれが幸いだったかなぁって。(あ、後々名前が出てきますが偽名使ってます。)



実家で顔にタバコあてられたとこは、眉毛の一部生えなくなっちゃったんでメイクで隠してたんですよね(*´з`)










↓↓

ブログランキングに参加してます(*´ω`*)💖

ここもぽちっとお願いします(*´ω`*)💖

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓↓

1話からはこちらになります(*´▽`*)⭐

イラストはタップすると拡大できます(*´▽`*)⭐